スマホで簡単・手軽に相談LINEリフォーム相談


現地調査が無いので楽!簡単!早い!


トイレの撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

①全体
(給水位置・手洗いの有無・床の状態・入口の敷居・コンセントなど)

  • ②紙巻き器の有無

  • ③タンクの品番
    向かって右上にタンク品番がある場合が多いです。

  • ④便座の品番
    便座のフタの内側に便座品番がある場合が多いです。

  • ⑤便器の品番
    向かって左側に便器品番がある場合が多いです。

  • 便器品番がわからない場合、後ろの壁から留め具キャップ大が何㎝あるか測る。

下記の場合は
現地調査が必要となります。

  • A和式トイレ:解体工事、床修繕が発生します。
  • B隅付ロータンク:給水管や既設タンク跡について打ち合わせが必要となります。
  • C排水芯120トイレ:排水位置が特殊なため、使用できるトイレが限定される場合や別途排水管移設工事が必要となる場合があります。
  • D壁排水:床からではなく壁から排水管が出ている場合は配管工事が必要となります。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

キッチン水栓の撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①全体
    水栓全体がおさまるように撮影してください。

  • ②給水・給湯管の間隔
    蛇口が壁に取付けられているタイプの場合は給水・給湯管の中心から中心に定規をあて撮影してください。

  • ③水栓の品番
    水栓の根本部分に品番がある場合が多いです。

  • ④配管全体
    蛇口の下にある配管全体が入るように撮影してください。パネルで隠れている場合や物がある場合は一度移動してから撮影をお願いします。

  • ④配管全体
    蛇口の下にある配管全体が入るように撮影してください。パネルで隠れている場合や物がある場合は一度移動してから撮影をお願いします。

  • 台付水栓(デッキ)は
    現地調査が必要となります。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

レンジフードの撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①全体
    レンジフードとその周辺全体が入るように撮影してください。

  • ②メーカー名、品番
    レンジフードの内側に品番がある場合が多いです。

  • ③レンジフードの高さ

  • ④レンジフードの幅

  • ⑤内部の写真
    フィルターを外してレンジフード内部が確認できるよう撮影してください。

  • ⑥壁との接地面
    壁面に設置されている場合は、壁との接地面がわかるよう近づいて撮影してください。

  • ⑦外部フード

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

洗面化粧台の撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①全体
    水栓全体がおさまるように撮影してください。

  • ②水栓の品番
    水栓の根本部分に品番がある場合が多いです。

  • ③ 洗面化粧台のメーカー名と品番
    扉の開けた側面に品番がある場合が多いです。
    ※引き出しタイプの場合はレール上下に品番がある場合が多いです。

  • ④配管全体
    洗面化粧台の扉を開けて配管全体が入るように撮影してください。
    物がある場合は一度移動してから撮影をお願いします。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

浴室水栓の撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①全体
    水栓全体がおさまるように撮影してください。

  • ②給水・給湯管の間隔
    壁に取付けられている給水・給湯管の中心から中心に定規をあて撮影してください。

  • ③水栓品番
    水栓の根本部分に品番がある場合が多いです。

台付水栓(デッキ)は
現地調査が必要となります。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

IHクッキングヒーターの撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①全体
    トッププレート(天板)と前面パネルがおさまるように撮影してください。

  • ②天板からIHの高さ
    天板からスケールをあて撮影をお願いします。

  • ③メーカー名、品番
    本体上面、またはカンガルーポケットを開いたところに品番がある場合が多いです。

  • ④コンセント
    電源元を撮影してください。
    IHの下にある場合が多いです。コンセントタイプと直結タイプがあります。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

ビルトインガスコンロの撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①全体
    トッププレート(天板)と前面パネルがおさまるように撮影してください。

  • ②天板からIHの高さ
    天板からスケールをあて撮影をお願いします。

  • ③メーカー名、品番
    本体上面、またはフタを開いた箇所や側面に品番がある場合が多いです。

  • ④ビルトインコンロ配管
    配管がすべて収まるように撮影してください。
    配管の状態がわかるよう、物がある場合は移動してから撮影をお願いします。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

食洗器の撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①全体
    キッチン全体の撮影をお願いします。

  • ②食洗器の横幅
    スケールをあて撮影をお願いします。

  • ③床から天板の高さ
    スケールをあて撮影をお願いします。

  • ④後ろ壁から手前の天板までの奥行
    後ろの壁からスケールをあて撮影をお願いします。

  • ⑤メーカー名、品番
    引き出したところや側面に品番がある場合が多いです。

標準型から深型に変更する場合は
現地調査が必要となります。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

便座(ウォシュレット)の撮影箇所

下記の箇所を撮影してください

  • ①トイレ全体
    トイレ全体がおさまるように撮影してください。
    ウォシュレット付きに交換を希望される場合は、コンセントも入れて撮影してください。

  • ②給水接続
    給水接続全体がわかるように撮影してください。

※メーカーによって品番記載場所が異なります。

こんなお悩みありませんか?

LINE相談なら安心!

初めてのリフォームや、ちょっとした修理。
プライベートな内容はなかなか相談しにくいもの。
LINE相談なら、自宅にいながら
気軽に匿名の相談ができて安心です。

例えばこんな内容に
お答えしています

1.水まわりや外装、小工事などリフォーム別の費用が知りたい!
ポータルでもらった見積もりを見てほしい
リフォーム前に知っておいた方がいいことは?

こんなこともできます!

写真がなくてもOK!メッセージのみでのご相談もお気軽に!気になる箇所の写真を送ってお見積もりも!

ご相談は簡単3ステップ!

STEP1友達に追加する
STEP2LINEで質問や写真を送る
STEP3担当者がLINEで質問にお答えします!

小さなことでもお気軽にご相談ください!まずは友達登録から!